TOP >  宅建業免許 >  宅建業免許更新について

宅建業免許更新について

更新の申請は、免許の有効期限満了の90日前から30日前までの間にしなければいけません。前回申請と変更点がある場合には、変更届を先に提出します。

更新申請はほとんど新規申請と同じですが、宅地建物取引業経歴書の作成が必要になります。正確には新規申請時にもほぼ空欄で提出しています。

更新は5年間の実績を記入しなければいけないので大変な作業になります。直近の決算書を添付するので、決算書との整合性も求められます。更新申請のことで分からないことはご相談ください。

更新申請の流れ

更新申請のフロー

更新申請のご利用料金(税込)

  • 知事免許・・・64,800円(1店舗の値段)
  • 大臣免許・・・86,400円(2店舗の値段)

 ※知事免許、大臣免許ともに、1事業所増えるごとにプラス10,800円

 ※上記金額のほか、登録免許税が知事・大臣ともに33,000円必要です。

  • 証明書取得代行・・・1枚2,200円(実費込み)